カテゴリ: 空母

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/24(金) 21:21:00.16 ID:Ky9bk1sq0

    作者の妄想です

    書き溜めなので一気に張り出していきます

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429878050

    【加賀「提督。二周年ですね」 提督「そうだな」】の続きを読む

    1: ◆GoPzFNH1CI 2015/04/14(火) 18:24:45.30 ID:rmIYlDip0

    …………

    『いよいよ出撃だね!』

    『否応なく気分が高揚します』

    『肩を並べて戦えること、誇りに思います、お母さん』

     「ふふ、そうですね。私は後詰めですけれど」

    『結局、参加できなくて残念だったね?』

    『ええ、でも、仕方ありません。修復の時間も、技量も足りていませんから……』

    『お母さんと先輩たちが帰ってくるまでに猛訓練して、びっくりさせてあげるんだから!』

    『……精々、実戦の前に怪我しないようにね』

    『な……なんですってぇ!』

    『ま、まぁまぁ。素直に応援してあげようよ』

     「ほら、もう時間ですよ……それじゃ、くれぐれも気をつけて。後から追いかけますね?」

    『はい! 機動部隊、出撃します!』

    …………



    鳳翔「……」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429003485

    【鳳翔「夢はあなたと共に」】の続きを読む

    1: ◆o8Jn.8ZlOFsY 2015/04/15(水) 02:20:13.46 ID:lBLw0sLC0
    提督が私の大切な者を殺した


    それはあまりに唐突で


    意識する暇もなく


    気付いた時には終わっていた


    残ったのは、私の大切な者の無残な姿


    赤黒く染まった肌


    そこにはかつての美しい姿は欠片も残っていない


    私はそれを止めることなどできなかった

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429032013

    【譲れない、大切な者の為に】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/09(木) 20:31:16.64 ID:Y/GDCFUv0
    提督「じゃあ加賀に一曲歌ってもらうか」

    赤城「いいですねえ」

    加賀「!?」



    艦これのSSですが相当キャラのイメージが崩れると思われます。短いです

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428579076

    【提督「加賀って歌うまいの?」 赤城「上手ですよ」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/12(木) 00:54:16.59 ID:4XwHhrLM0
    初スレ立てです。
    キャラ崩壊、文がおかしい、誤字などあると思いますがどうか生暖かい目でください。
    遅筆亀進行になると思います。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423670056

    【提督「加賀さんはデレてなんかくれない」】の続きを読む

    1: ◆o8Jn.8ZlOFsY 2015/04/09(木) 02:28:40.30 ID:vPzkhEIX0
    加賀「っち……何をするのかしら五航戦」


    瑞鶴「あいたたぁ……そっちがぶつかってきたんでしょ!」


    加賀「演習とはいえ私の動く先にいたのが悪いわ」


    瑞鶴「それはこっちの台詞よ!あの位置だったら私が攻撃した方がよかったでしょ!」


    加賀「見ていなかったの?私がフォローを入れなければ敵に逆にカウンターを受けていたはず……っ痛……」


    瑞鶴「ちょ、大丈夫?」


    加賀「結構強く当たってしまったようね……」


    瑞鶴「確かに私も中破くらいのダメージは受けちゃったかも……」


    提督「大丈夫か!?」


    瑞鶴「提督さん……うん、大丈夫かな」


    加賀「大丈夫ではないわ。全く面倒な事をしてくれて……」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428514120

    【艦娘は、命がけより心がけ】の続きを読む

    1: ◆8sA8xtnAbg 2015/03/21(土) 23:24:05.06 ID:99LmMY0Wo

    提督と加賀のラブ話です。おそらく程々長くなります。数日かけてのんびり完成させる予定です。
    ラブコメが嫌いな方や、加賀は常にクールビューティーであるべき!などのこだわりのある方には向きません。ご注意下さい。


    【ご注意】
    筆者なりのキャラ解釈や設定が出てきます。キャラの性格や言動に関して、強いこだわりがあったり、自分の解釈以外は認めない!という方は読まないことをおすすめします。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426947844

    【加賀「最近、皆との距離が近い」】の続きを読む

    1: ◆GoPzFNH1CI 2015/04/05(日) 20:53:34.05 ID:AD4ZmbDo0


    ◇食堂


    瑞鶴「またまた、冗談きついわよ飛龍さん」

    飛龍「冗談なら良かったんだけどね。私から見るとどうも」

    瑞鶴「わかんないなー。鳳翔お母さん、出来ないことのほうが少ないでしょ」

    飛龍「そうだね。お料理は言わずもがな、掃除、洗濯、裁縫も業者さん顔負けだし」

    瑞鶴「艦載機の運用は、赤城さんと加賀さんに指導してたレベルだし」

    飛龍「駆逐ちゃんたちの相手もね。演習では水雷戦や敵空母への対処法も指導してるし、
    プライベートでも成長期の栄養管理やカウンセリング、ピクニックの引率からゲームの相手まで完璧だね」

    瑞鶴「まさに艦娘の鑑じゃない。どこが女子力低いっていうんです?」

    飛龍「うーん、なんていうかねー……それとはベクトルが違うところ、っていうか」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428234813

    【瑞鶴「鳳翔お母さんの女子力が低い?」 飛龍「うん」】の続きを読む

    1: ◆F.lQmLP.5M 2015/02/04(水) 22:07:21.95 ID:mbzn5jPlO

    【提督「瑞鳳ーッ! 俺だーッ! ケッコンしてくれー!」】の続きを読む


    【提督「……」加賀「……」】の続きを読む


    ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


    夢を見ていた。

    視界の彼方、遠くに光がゆらめいていた。
    少しずつ遠ざかる光、消えていく光。
    それがなぜだかどうしようもなく悲しくて、光に向かって腕を伸ばした。

    左腕。
    その薬指には、指輪。
    愛する人からの指輪。
    愛の証の指輪。
    なによりも大切な指輪。
    霞む視界の中で最後に見たものは、あの人からもらった指輪だった。

    夢はそこで終わった。
    そこで、終わりだった。


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410699657

    【赤城「なまえのないかいぶつ」】の続きを読む

    瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」前編 【瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」後編】の続きを読む

    1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 06:20:27.85 ID:9Nk4pjf1o
    提督「……………………」コックリコックリ

    提督「…………む」

    提督「いかん。眠ってしまっていたか」

    窓から差し込む、少しばかり熱い日差しで温められた私の部屋。
    そのせいで部屋全体が酷く心地良くて、つい目の前の仕事を放棄して夢の国へ旅立っていたようだ。

    提督「……平和だ」チラ

    ふと、窓の外を見る。
    目に映るのは青い海と、それに負けないくらい蒼い空。
    水平線に近付く程に白くなるそれらの下では、艦娘達が演習をしている。
    まだ錬度が甘いが、全員の動きは初めて出会った頃よりも遥かに良くなっている。

    提督「この瞬間だけを見れば、戦争をしているようには見えんな」

    事務作業と居眠りで凝り固まった身体を解すように動かす。
    ふむ。少し調子が悪いようだ。

    提督「この平和が、ずっと続けば良いのだが……」

    ポツリ、と柄にもなく零した弱気の言葉。
    きっと何か夢を見ていたのだろう。この平和が、とても大切で幸せなものに感じられる。

    提督「そうだな……いつ死んでしまうか分からない。それならば、この僅かな平和を噛み締めるのも悪くないだろう」

    もう一度だけ、演習をしている艦娘達へ視線を数秒だけ落としてから仕事へ戻った。



    ──もう、亡くさないようにしなければな。



    この時なぜか私は、そう思っていた──。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404595227

    【瑞鶴「私は幸運の空母なんかじゃない」 金剛「?」前編】の続きを読む

    1: ◆Xg2hgTZEF9gM 2015/03/29(日) 12:45:12.09 ID:FnuoFewR0
    提督「……」カリカリッ

    加賀「……」パラッパラッ

    提督「……」ズズー

    加賀「…提督、この書類に不備があります」

    提督「どれどれ…あっ、本当だ」

    加賀「このまま提出してたら少しまずかったわね」

    提督「ああ…」

    加賀「ところで、お茶が切れてますね…入れてくるわ」

    提督「頼んだ」

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427600711

    【加賀「私は無愛想だけど…」】の続きを読む

    1: ◆GoPzFNH1CI 2015/03/27(金) 17:15:05.70 ID:tA3qyd3C0

    ――アニメ12話視聴後――


    鳳翔「……」

    長門「……」

    一航戦「……」

    二航戦「……」

    五航戦「……」

    大鳳「……」


    竜飛「突っ込みきれるかぁ!!」床バァン

    正規空母s「」ビクッ

    長門「落ち着け鳳翔。戻ってるぞ」


    吹雪(今回もまたギャラリー……)

    夕立(夕立の出番はあんまりなかったっぽい?)

    金剛(私のsisterには色んな意味で言いたいことがあると思うネ)

    大和(お腹すいたなぁ)グゥー


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427444105

    【鳳翔「再びそこに直りなさい」 長門「うむ」】の続きを読む

    このページのトップヘ