カテゴリ:空母 > 鳳翔

    1: ◆GoPzFNH1CI 2015/04/14(火) 18:24:45.30 ID:rmIYlDip0

    …………

    『いよいよ出撃だね!』

    『否応なく気分が高揚します』

    『肩を並べて戦えること、誇りに思います、お母さん』

     「ふふ、そうですね。私は後詰めですけれど」

    『結局、参加できなくて残念だったね?』

    『ええ、でも、仕方ありません。修復の時間も、技量も足りていませんから……』

    『お母さんと先輩たちが帰ってくるまでに猛訓練して、びっくりさせてあげるんだから!』

    『……精々、実戦の前に怪我しないようにね』

    『な……なんですってぇ!』

    『ま、まぁまぁ。素直に応援してあげようよ』

     「ほら、もう時間ですよ……それじゃ、くれぐれも気をつけて。後から追いかけますね?」

    『はい! 機動部隊、出撃します!』

    …………



    鳳翔「……」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429003485

    【鳳翔「夢はあなたと共に」】の続きを読む

    1: ◆GoPzFNH1CI 2015/04/05(日) 20:53:34.05 ID:AD4ZmbDo0


    ◇食堂


    瑞鶴「またまた、冗談きついわよ飛龍さん」

    飛龍「冗談なら良かったんだけどね。私から見るとどうも」

    瑞鶴「わかんないなー。鳳翔お母さん、出来ないことのほうが少ないでしょ」

    飛龍「そうだね。お料理は言わずもがな、掃除、洗濯、裁縫も業者さん顔負けだし」

    瑞鶴「艦載機の運用は、赤城さんと加賀さんに指導してたレベルだし」

    飛龍「駆逐ちゃんたちの相手もね。演習では水雷戦や敵空母への対処法も指導してるし、
    プライベートでも成長期の栄養管理やカウンセリング、ピクニックの引率からゲームの相手まで完璧だね」

    瑞鶴「まさに艦娘の鑑じゃない。どこが女子力低いっていうんです?」

    飛龍「うーん、なんていうかねー……それとはベクトルが違うところ、っていうか」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1428234813

    【瑞鶴「鳳翔お母さんの女子力が低い?」 飛龍「うん」】の続きを読む

    1: ◆GoPzFNH1CI 2015/03/27(金) 17:15:05.70 ID:tA3qyd3C0

    ――アニメ12話視聴後――


    鳳翔「……」

    長門「……」

    一航戦「……」

    二航戦「……」

    五航戦「……」

    大鳳「……」


    竜飛「突っ込みきれるかぁ!!」床バァン

    正規空母s「」ビクッ

    長門「落ち着け鳳翔。戻ってるぞ」


    吹雪(今回もまたギャラリー……)

    夕立(夕立の出番はあんまりなかったっぽい?)

    金剛(私のsisterには色んな意味で言いたいことがあると思うネ)

    大和(お腹すいたなぁ)グゥー


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427444105

    【鳳翔「再びそこに直りなさい」 長門「うむ」】の続きを読む

    1: ◆i9QjiD6PFk 2015/03/22(日) 23:26:52.90 ID:BIcuJp9d0
    あれだけ文量文量言ってたのに、今回の本編短いです。ごめんなさい。
    今回は今までの作品と雰囲気が違うと思いますが、お付き合いいただけたらと思います。
    本編はこれから一気に投下し、間を空けてからおまけを投下するという形にします。温度差が凄いので。
    今回も拙い文章になると思いますが、よろしくお願いします。


    【過去作】

    提督・不知火「「不知火(司令)は俺(不知火)のことを嫌っている」」
    http://www.kankoressmatome.com/archives/8160404.html

    曙「クソ提督がクソ過ぎる」
    http://www.kankoressmatome.com/archives/8321636.html

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427034412

    【鳳翔「名前を呼んでください」】の続きを読む

    1: ◆6wyBJfmq22 2015/02/27(金) 22:21:17.00 ID:POUspbMR0

    ‐執務室‐



    鈴谷「あ゙~~~!暇っ!」


    提督「…」カキカキ


    鈴谷「ひ~ま~!」


    提督「…」カキカキ


    鈴谷「ひ!ま!」


    提督「ええい五月蠅いッ!」バン


    鈴谷「やっと反応した~!」



    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425043276

    【鈴谷「リコンカッコガチ?」】の続きを読む

    1: ◆Jx1Vgc1Dso 2015/02/24(火) 20:44:20.83 ID:5K0z5EBf0
    ・鳳翔さんが病気になるお話
    ・資料不足で色々突っ込みどころあるかもしれないけど許して
    ・スレタイと話の内容は全然関係ないかもしれない...。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424778260

    【鳳翔「春は馬車に乗って」】の続きを読む

    1: ◆00ZRE1DaEk 2015/02/01(日) 21:45:27.97 ID:OPPQCoKh0
    「提督!いい加減にしてよ!」

    またか……
    扉を壊す勢いで入ってくる千代田をみてうんざりした。
    次に言うことも予想できる。

    「千歳お姉が嫌がっているでしょ!!」

    やはりな。
    当たっても嬉しくない予想などむなしいだけだった。

    「そうは言ってもな……千歳には私の秘書艦として働いてもらっているわけだし」

    俺としては真面目な子にやってもらいたいわけだが、この鎮守府には千歳以外に白羽の矢が立たなかったのだ。

    「じゃあ、お前がやるか?」

    「えっ……わ、私じゃなくても良いでしょ!」

    やはり秘書艦というのは好まれない役目なんだろうか……
    あれほど煩かった千代田の文句が途切れた。

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422794727

    【千歳「二人の空間」】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/15(日) 06:09:51.09 ID:4XGDoTZA0
    「提督、まだ起きていらっしゃいますか?」

    夜も更けた執務室

    傍から聞くと幼い声がノックと共に響く

    来てしまったか……

    提督「ああ、起きているよ。こんな時間にどうかしたか?」

    自分の声に違和感を作らぬよう、努めて冷静に応える

    扉が開けばそこには予想通り鳳翔

    泣きそうな顔をして立っている

    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423948190

    【ヤンデレの鳳翔に死ぬほど愛されてバレンタインも過ごせない提督】の続きを読む

    1: ◆p03Oqrq3Q6 2014/11/23(日) 00:16:47.29 ID:dSkiurkSO
    鳳翔「あ…あの……」

    提督「どうした!?鳳翔さん!!」

    鳳翔「そ、それは…その…私を脱がせたい、と?」

    提督「そうだ!」

    鳳翔「あ、あぅ…こ、ここまでストレートに言われると…逆に清々しいですね…」


    SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416669406

    【提督「鳳翔さんの着物を剥ぎ取りたい!」】の続きを読む

    このページのトップヘ